患者さん トラブル 経験談

看護師に怒鳴ったり、暴言を吐く事でストレス発散する患者さん・・・。これで精神的に追い詰められて退職をする新人が毎年いますね・・・。

患者さんからの暴言って、けっこう傷つきますよね(T ^ T)

 

患者さんって、看護師は鋼の女だとでも思っているのでしょうか?

 

何を言っても許されると思ってるのでしょうか?

 

患者さんの中には、看護師に何か恨みでもあるかのように怒鳴ったり、暴言を吐いてくる患者さんがいます。

 

入院中はストレスが多いのは分かりますが、ナースをそのはけ口にするのは止めてほしいですよね( ;´Д`)

 

看護師の仕事って、責任の重い仕事だし、ちょっとした気の緩みが大きなミスにつながることもあります。

 

患者さんとのトラブルは、メンタル的にダメージが大きくなりますよね。

 

暴言を吐かれたり、怒鳴られたりすることは、本当に心外ですし、簡単に聞き流して気にせずにおけることではありません。

 

だから、患者さんの暴言などで嫌な思いをして、メンタル的に弱っていると、集中力にかけてしまい仕事に身が入らないこともあります>_<

 

患者さんとの信頼関係を築くことは、看護師にとってとても重要なことなんです。

 

信頼関係があってこそ、治療もスムーズになりますし、ドクターと患者さんの間に立ち、うまく意思疎通がはかれるよう看護師の関わりが大切になってきます。

 

患者さんからのそういった暴言は、信頼関係を築くことも難しくなり、治療に悪い影響を与えてしまうこともあります。

 

ですから、看護師もそういった患者さんとのトラブルは、なんとか避けたいですし、関係の修復を図らなくてはなりません。

 

それがまた看護師にとって大きな負担となります(;´Д`A

 

看護師本来の仕事に集中が出来ず、ミスを起こしたり、辛い思いをしながら働いているナースもいます。

 

そんなナースの中には、仕事はうまくいかない、患者さんとの関わりは怖い、メンタルは最悪、そこから体調も崩す…。

 

そんな悪循環に悩み医療現場を離れていく人も後を立たないのです(。-_-。)

 

新人のうちは特にメンタル的にもまだ弱いですから、看護師の理想と現実の違いに悩み、毎年のように退職者がいます。

 

ナース不足の医療現場。

 

こんなことでは崩壊してしまいますね…( ;´Д`)